MicroStation CONNECT Edition Help

別のフォーマットのファイルを対話的にインポートするには

  1. IGES、パラソリッド、ACIS SAT、CGM、STL、STEP AP203/AP214、画像、またはテキストのファイルを配置するDGNファイルを開きます(または新しいDGNファイルを作成します)。
  2. 「ファイル」>「インポート」>「交換ファイルタイプ」または「3次元モデルのファイルタイプ」>「IGES」、「パラソリッド」、「ACIS SAT」、「CGM」、「STEP AP203/AP214」、「CADファイル」、「画像」、または「文字」の順に選択します。

    適切な初期インポートのダイアログボックスが開きます。

  3. ファイル名とディレクトリを選択します。
  4. 「開く」をクリックします。

    インポートするファイルタイプに対応した2つ目のインポートダイアログボックスが開きます。

    タイプ タイプに応じて次のダイアログボックスが開きます。
    IGES 「IGESファイルをインポート」ダイアログボックス
    パラソリッド 「パラソリッドXMTファイルをインポート」ダイアログボックス
    ACIS SAT 「ACIS SATファイルをインポート」ダイアログボックス
    CGM 「CGMファイルをインポート」ダイアログボックス
    STEP AP203/AP214 「STEP AP203/AP214ファイルをインポート」ダイアログボックス
    STL 「STLファイルをインポート」ダイアログボックス
    CADファイル 「インポート」ダイアログボックス
    画像 「画像ファイルを選択」ダイアログボックス
    文字 「テキストファイルを読み込む」ダイアログボックス
  5. (オプション) インポート設定値を修正します。
  6. 「インポート」をクリックします。

    ファイルが開きます。変換の進捗状況を示すメッセージが「変換情報」領域に表示され、ログファイルに保存されます。

    注記: 3次元DWGファイルまたはDXFファイルを対話的にインポートするには、開いているDGNファイルが3次元である必要があります。IGESファイルが2次元であるかどうかわからない場合は、開いているDGNファイルが3次元である必要があります。DGNファイルに適切な作業単位があることを確認してください(「正しい単位と寸法の維持」を参照)。