MicroStation CONNECT Edition Help

製品に組み込まれたリボンアイテムの変更

カスタムの作業フロー、タブ、およびグループに対するカスタマイズとは異なり、製品に組み込まれたリボン構成要素に行うことができるカスタマイズには制限があります。
  • 組み込まれたグループをカスタムタブに追加すると、追加されたグループにより、組み込まれたグループは"基本グループ"として指定されます。組み込まれたグループを基本グループとして使用すると、基本グループに対する今後の変更は、それを参照するカスタムグループに自動的に表示されます。また、組み込まれた他の構成要素、つまりタブ、分割ボタン、ドロップダウンボタンを、カスタム作業フローやグループに追加するときも、これと同じように動作します。この参照が不要の場合は、組み込まれたリボン構成要素をコピーした後、右クリックして、「ローカルコピーをインポート」を選択します。これにより、組み込まれた構成要素のローカルコピーが作成されます。このコピーは、組み込まれたオリジナルの構成要素には接続されていません。
  • 塗りつぶされたロックアイコンが付いているアイテムはカスタマイズできません。たとえば、「タスク」タブがこれにあたります。縁どりされたロックアイコンが付いている場合は、そのアイテムの子の構成要素をカスタマイズできないことを意味します。これには「属性」グループなどがあります。