MicroStation CONNECT Edition Help

ビューの境界線の操作

保存ビューとその切り取り領域の範囲を画面上で操作できます。そのためには、まず「保存ビュー」ダイアログボックスで保存ビューの「表示」設定をオンにして、保存ビューの境界線を表示します。保存ビューの境界は、下書きクラスであり、既定のレベルに配置されます。これで、保存ビューが3次元の長方形(直方体)として表示されるようになります。表示された保存ビューを選択すると、編集ハンドルと切り取り領域の編集ハンドルが表示されます。これらの編集ハンドルを使用して、領域を操作することができます。

保存ビューの方向が、枠外切り取りの方向に対して平行であるときに、枠外切り取りを修正する場合、保存ビューの範囲は枠外切り取りと一致するよう自動的に更新されます。