MicroStation CONNECT Edition Help

印刷定義名とフォルダ名の変更

印刷セット内のフォルダや印刷定義の名前を変更する必要が生じることがあります。印刷オーガナイザを使用して次の作業を行うことができます。

  • 1つの印刷定義またはフォルダの名前を変更する。
  • 1つのフォルダ内にあるすべての印刷定義の名前を変更する。
  • 複数のフォルダ内にあるすべての印刷定義の名前を変更する。
  • 印刷定義のグループの名前を変更する。
  • 印刷セットにあるすべての印刷定義の名前を変更する。

1つの印刷定義またはフォルダ名を変更するには、印刷定義またはフォルダを選択してから「編集」 > 「名前を変更」の順に選択するか、印刷定義またはフォルダ名を右クリックして、ポップアップメニューから「名前を変更」を選択します。すると、印刷オーガナイザの組み込み編集機能が起動し、フォルダまたは印刷定義の新しい名前を入力できます。

印刷定義のグループ、あるいは1つまたは複数のフォルダのすべての印刷定義の名前を変更するには、「編集」 > 「名前を演算式で変更」メニュー項目の順に選択して、「印刷定義名を演算式で変更」ダイアログボックスを開きます。選択されているアイテムがフォルダである場合、フォルダ内のすべての印刷定義の名前が変更されます。印刷定義のグループが選択されている場合、すべての印刷定義の名前が変更されます。



「印刷定義名を演算式で変更」ダイアログボックスの「値の名前」コントロールは、名前付き演算式、事前定義された式、およびカスタム設定された式という3種類の式をサポートしています。多くの場合、組み込み式を元にして、必要に応じて変更する方法がとられます。しかし使いたい有効な式がある場合、名前付き演算式に追加してDGNライブラリに保存することもできます。詳細については、「印刷定義名と出力ファイル名の既定値」を参照してください。

さらに「印刷定義名を演算式で変更」ダイアログボックスでは、既定の印刷定義名の式を設定することもできます。たとえば、カスタム式を定義して、新しく追加した印刷定義に対してその式を使用するとします。この場合、「印刷定義名の既定値に設定」チェックボックスをオンにすることで、カスタム式を印刷定義名の既定の式とすることができます。