MicroStation CONNECT Edition Help

メッシュモデリング

「モデリング」作業フローの「メッシュ」タブには、等高線を作成したり、単純な等高線から非常に複雑な地形にまで、等高線に線幅の細いメッシュをかけることができるツールが用意されています。たとえば、地形を構成する点、等高線、または要素を含むデータをインポートして、メッシュをかけることができます。建造物の構造に使用できる新しく区画の構造を作成するときに、メッシュを作成し、統合し、操作することができます。

「モデリング」作業フローの「メッシュ」タブには、滑らかな面を表すファセットで構成された面であるメッシュ要素を操作するための専用のツールが含まれています。たとえば、デジタル地形モデルは通常メッシュ要素として作成されます。「メッシュモデリング」ツールを使用すると、ソリッドと面をメッシュ要素に変換したり、等高線または点からメッシュを作成したり、メッシュ要素を修正することができます。