MicroStation CONNECT Edition Help

新しい印刷領域

印刷領域を変更するには、以下の操作を行います。

  • 印刷領域を「ビュー」に変更すると、印刷領域は選択したビュー番号のビューの基準点とデルタにリセットされます。向きや回転は、最適なフィットが得られるように自動で設定されます。新しい印刷領域で現在の印刷尺度を使用した結果として印刷サイズが用紙に合わせて設定されれば、現在の印刷尺度は変更されないままになります。それ以外の場合、印刷サイズは最大化されます。印刷属性は、選択したビュー番号からリセットされます。
  • 印刷領域を「枠」に変更すると、印刷領域は、MicroStationの枠(指定されている場合)で囲まれた領域にリセットされます。それ以外の場合は、「枠を設定」(「設定値」 > 「[マスターをフィット]から枠を設定」または「設定値」 > 「[すべてをフィット]から枠を設定」)メニュー項目のいずれかの内部の枠が使用されます。向きや回転は、最適なフィットが得られるように自動で設定されます。新しい印刷領域で現在の印刷尺度を使用した結果として印刷サイズが用紙に合わせて設定されれば、現在の印刷尺度は変更されないままになります。それ以外の場合、印刷サイズは最大化されます。
  • 印刷領域を「シート」に変更すると、シート定義がモデルから再ロードされ、「印刷」ダイアログボックスを最初に起動したときと同じ方法で適用されます。印刷属性は、選択したビュー番号からリセットされます。

印刷領域を変更すると、新しいビュー、枠またはシートのパラメータがMicroStation環境から取得されます。このように、印刷領域のコントロールは「ビューから更新」コントロールと同じように動作します。ビュー番号を変更すると、印刷領域を変更したときと同じ動作をします。