MicroStation CONNECT Edition Help

線種定義を線種ライブラリ間でコピーするには

  1. 「線種エディタ」ダイアログボックス(「作図」 > 「ホーム」 > 「属性」 > 「線種」 > 「管理」)を開きます。
  2. 「ファイル」メニューから「開く」を選択します。

    「線種ライブラリを開く」ダイアログボックスが開きます(「ファイル」 > 「新規」の順に選択して、線種ライブラリを新規作成することもできます)。

  3. ファイルのリストボックスで、線種ライブラリにするファイルを選択します。
  4. 「開く」をクリックします。

    「線種エディタ」ダイアログボックスに、選択した線種ライブラリに含まれる線種に関する情報が表示されます。

    線種ライブラリファイルを割り当てたら、コピー元ファイルとコピー先ファイルを選択することができます。

  5. 「線種エディタ」ダイアログボックスの「ファイル」メニューから、「管理」を選択します。

    「線種定義を管理」ダイアログボックスが開いて、現在の線種ライブラリ内の線種が列挙されます。



  6. 「ファイル」メニューから「元のファイルを開く」を選択します。

    「ソース線種ライブラリを選択」ダイアログボックスが開きます。

  7. ファイルのリストボックスで、コピー元ファイル(線種をコピーする元のファイル)にするファイル名を選択して、「開く」をクリックします。

    「線種定義を管理」ダイアログボックスの左側のファイル名とリストボックスにコピー元エントリが含まれ、右側のファイル名とリストボックスにコピー先エントリが含まれます。線種をコピー元ファイルからコピー先ファイルにコピーしたり、コピー先ファイル内の線種名を変更したり、コピー先ファイルから線種リソースを削除することができます。リソースファイルは、線種を読み出して別のファイルにコピーする場合にだけ開かれます。元のリソースファイルは、線種がコピーされるだけで内容は変更されません。

  8. コピー元のリストボックスで、コピーする線種定義名を選択します。
  9. 次の1つを行います。

    「コピー」をクリックします。

    または

    線種名をコピー先のリストボックスにドラッグします。

    その線種名がコピー先の線種名リストの最後に表示されます。

  10. 「OK」をクリックします。
    注記: 「ファイル」 > 「元のファイルを開く」の順に選択して、線種を一度に複数のコピー元ファイルからコピー先ファイルにコピーすることができます。
    注記: 同様に、「ファイル」 > 「コピー先ファイルを開く」の順に選択して、複数のコピー先ファイルを開いて、線種を追加することができます。現在のコピー先ファイルを変更した場合は、先に進む前に変更を保存するためのプロンプトが表示されます。