MicroStation CONNECT Edition Help

カッシーニ図法

現在はほとんど使用されていませんが、かつてはイギリスやフランスなどのヨーロッパ諸国の標準図法でした。この図法は、フランス初の大規模測量が行われた1745年にC. F.カッシーニ・ド・チュリーが開発しました。この図法は正積図法や正角図法ではありません。中央子午線、赤道、中央子午線から90度の各子午線を除くほとんどの子午線と緯線は、複合曲線になります。