MicroStation CONNECT Edition Help

リボンインターフェイス

MicroStationのユーザーインターフェイスはリボンデザインに基づいています。メニュー、メニュー項目、および「タスク」ダイアログボックスはリボンインターフェイスに置き換えられました。

リボンでは、ツールが見つけやすく、最小のクリック数でコマンドを実行できます。リボンは作業フローごとに整理されています。各作業フローはタスクごとに整理された複数のタブで構成されています。

「ファイル」タブとバックステージビュー クイックアクセスツールバー タブ リボンのコントロール リボン検索 CONNECTION Clientからサインインするには

リボンインターフェイスは次の要素から構成されています。

  1. 「ファイル」タブ - さまざまな操作(ファイルおよびファイル設定の管理、ファイルのインポートおよびエクスポート、ヘルプへのアクセスなど)を実行することができる、バックステージビューを開きます。
  2. クイックアクセスツールバー - 作業フローを選択するためのオプション、および頻繁に使用するその他のコマンドが含まれています。
  3. その他のタブ - 1つ以上のグループが含まれています。
  4. グループ - 密接に関連するコマンドまたはツールのラベル付きのセットです。
  5. リボン検索 - 単語または語句を入力してリボン内を検索します。
  6. サインイングリフ - CONNECTEDユーザーとしてサインインしている場合に表示されます。
  7. ヘルプ - このアイコンをクリックすると、リボンからヘルプにアクセスできます。
  8. 最小化 - をクリックすると、リボンが最小化されます。
  9. キーボードショートカット - キーボードショートカットにより、ツールおよびリボングループに簡単にアクセスできます(上記の画像には表示されていません)。この製品では、複数レベルのキーボードショートカットがサポートされています。割り当てられているキー入力コマンドに応じて、ツール、リボングループポップアップ、またはポップアップメニューが表示されます。「キーボードショートカット」ダイアログボックス(「ファイル」 > 「設定」 > 「ユーザー」 > 「キーボードショートカット」)でキーボードショートカットを作成、変更、または削除できます。
ヒント: バックステージビューからビューウィンドウにすばやく戻るには、「ホーム」タブをクリックするか、<Esc>キーを押します。
注記: ツールボックスはリボンインターフェイスに表示されていませんが、「ファイル」 > 「設定」 > 「ユーザー」 > 「ツールボックス」の順に選択してアクセスできる「ツールボックス」ダイアログボックスから開くことができます。

LEARNServerコースの『The Ribbon:The New Face of the MicroStation CONNECT Edition』も参照してください。