MicroStation CONNECT Edition Help

プロシージャルテクスチャを使用した材質の定義の編集

標準のテクスチャで編集可能な標準パラメータは、プロシージャルテクスチャでも編集できます。編集には、「マップエディタ」ダイアログボックスを使用します。

たとえば、木材の材質では、x、y、およびz軸を組み合わせて材質のサイズを変更するだけで、さまざまな木材のパターンを作成できます。この方法で木材の材質の定義のサイズを変更すると、各エッジで木目は正しく揃います。



YとZに対して「サイズX」フィールドの値を2倍にすると、木材の木目パターンがx軸に沿って延びます。



XとZに対して「サイズY」フィールドの値を2倍にすると、木材の木目パターンがY軸に沿って延びます。