MicroStation CONNECT Edition Help

塗り潰し

塗り潰し属性は、円、楕円、多角形などの閉じた要素にしか適用されません。閉じた要素は、境界線内の領域を完全に囲みます。



上:べた塗り、下:縁どりを示します。

既定では、閉じた要素は要素が占めている領域を囲む輪郭線として、ワイヤフレームビューに表示されます。輪郭線の内側の要素領域は透明です。

閉じた要素の塗り潰しとは、縁どりの内側の領域が色の付いたソリッド領域として表示されることを言います。要素の塗り潰しの色は、配置するときのアクティブな塗り潰しの色により決まります。要素がべた塗りのときは、色で塗られた多角形として表示されます。この場合には、要素を囲む縁どりは"塗り潰し"の色と同じ色になるため区別できません。

グラデーションも塗り潰しの色として割り当てることができます。

注記: 連続した線分または閉じた連続線分でも、領域を囲むことができます。ただし、MicroStationではどちらも図形としては扱われません。したがって、線分の連続したものにも閉じた連続線分にも、領域または塗り潰しの属性を割り当てることはできません。