MicroStation CONNECT Edition Help

3次元の角度による拘束を適用するには

  1. 「3次元の角度による拘束」ツール( 「作図」 > 「拘束」 > 「3次元」 > 「3次元角度」 )を選択します。


  2. 固定要素を選択します。
  3. 選択した要素の面、エッジ、または頂点を選択します。面またはエンティティが別の面(またはエンティティ)の背面にある場合は、目的の対象が選択されるまでリセットします。
  4. 第2の要素または移動可能要素を選択します。
  5. 選択した要素の面、エッジ、または頂点を選択します。
  6. データ点を入力して拘束を承認します。

    2つの要素の間に3次元の角度による拘束を適用。