MicroStation CONNECT Edition Help

寸法スタイルを合わせる

寸法記入ツールのツール設定値ウィンドウで、寸法を揃えるための軸を設定することができます。「寸法スタイル」ダイアログボックスの「詳細設定」タブの配置制御で設定することもできます。次の配置オプションを利用できます。

  • ビュー - ビューのX軸またはY軸に平行にします。ビュー平面に平行な次元を使用する3次元参照ファイルの寸法記入に便利です("Xv"はビューのX軸を表します)。



  • 座標軸 - デザイン平面のX軸またはY軸に平行にします。そのデザインの回転は、特定の寸法の合わせ軸を決定します("Xd"はデザイン平面のX軸を表します)。



  • 要素 - 寸法を記入する要素に対して平行にします。補助線は、その寸法線に対して右側の角度にあります。



  • 任意(2次元のみ) - 寸法を記入する要素に対して平行にします。補助線は、その寸法線に対して直角である必要はありません。これは、2次元"アイソメ"図で要素の寸法を記入するときに便利です。



キー入力コマンドを使用して寸法を合わせる

寸法の表示を揃える軸を決定するには、DIMENSION AXISキー入力コマンドを使用します。寸法の配置スタイルが定義されたタイプに設定されます。

DIMENSION AXIS [ VIEW | DRAWING | TRUE | ARBITRARY ]