MicroStation CONNECT Edition Help

「曲線」ツールボックス

「曲線」ツールボックス内のツールは、B-スプライン曲線を作成および操作するために使用します。



既定では、ツールボックス内の一部のツールは表示されません。すべてのツールを表示するには、ツールボックスを右クリックして、メニューから「すべてを表示」を選択します。

「曲線」ツールボックスの各ツールは、"子"ツールボックスのメンバーでもあります。ツールの上にポインタを置いて左マウスボタンを押したままにすると、ドロップダウンメニューが開き、そこから子ツールボックスのツールを選択できます。ドロップダウンメニューから「ツールボックスとして開く」を選択すると、子ツールボックスを浮遊表示ツールボックスとして開くことができます。

子ツールボックスでツールを選択すると、選択したツールは自動的に「曲線」ツールボックスの子ツールボックスの"代表"になります。

次の表は、"初期状態"での「曲線」ツールボックスの配置と、対応する子ツールボックスおよびそれぞれの既定の代表ツールを示したものです。

「点によるB-スプライン」

「曲線を再作成」

「制御点を編集」

「B-スプライン曲線に変換」

キー入力: DIALOG TOOLBOX CURVES