MicroStation CONNECT Edition Help

ハッチングおよびパターニング

次の機能が、ハッチングとパターニングに追加されました。

注釈尺度の設定

注釈尺度の設定が、ハッチングパターニングに統合されます。「注釈尺度ロック」アイコンをオンにすることで、注釈尺度付きの領域にハッチングまたはパターンを適用できるようになりました。この機能は、参照ファイル内のハッチングとパターンにも有効です。

対応する要素テンプレートで「領域パターンが注釈」を「True」に設定することで、ソリッドの断面グラフィックのハッチングとパターニングに注釈尺度を適用することもできます。

パターンを解除

「ハッチング: 要素内」「クロスハッチ: 要素内」「領域をパターン」ツールの従来の「関連性パターン」チェックボックスは、「パターンを解除」チェックボックスに置き換えられました。「パターンを解除」チェックボックスの動作は、「関連性パターン」チェックボックスと正反対です。オンにすると、ハッチングはハッチングされる要素に関連しなくなります。

「プロパティ」ダイアログボックスの関連性パターンパラメータ

関連性パターンパラメータは、現在「プロパティ」ダイアログボックスで表示されます。