MicroStation CONNECT Edition Help

外部の材質

外部の材質を使用する場合は、材質割り当てテーブル(.mat)ファイルと材質パレット(.pal)ファイルという2つの外部ファイルが必要です。

外部の材質を操作する場合

  • 材質は、外部の材質パレット(.pal)で定義され、さまざまな設定用のマップ(画像ファイル)を含めることができます。

  • 画層と色による割り当ての場合、外部の材質割り当てテーブル(.mat)では、使用するパレットとデザインの要素への材質の割り当てを定義します。割り当ては、指定された画層にある、指定された色の要素を参照します。材質は材質の優先度に基づいて要素に適用されます。

    材質が属性としてアタッチされている場合も、使用するパレットファイルを定義する材質割り当てテーブルが必要です。

    ファイルの種類

    サフィックス/拡張子

    内容

    修正方法

    このファイルを参照するファイル

    材質パレットファイル

    .pal

    材質の定義

    「ビジュアリゼーション」 > 「ホーム」 > 「材質」ダイアログボックス起動ツールの順に選択します。

    「材質を割り当て」ツール設定値で、材質の「プレビュー」ボックスをダブルクリックして、「材質エディタ」を開くこともできます。

    複数のDGNファイル

    材質割り当てテーブル

    .mat

    デザインの画層と色への割り当て

    「材質を割り当て」 ツールを選択します。

    「材質エディタ」ダイアログボックスで「材質」>「割り当て」の順に選択するか、パレットツリーで手動で割り当てを編集することもできます。

    1つのDGNファイル