MicroStation CONNECT Edition Help

3次元の拘束された図形を操作するには

  1. 「3次元の拘束された図形を操作」ツール(「作図」 > 「拘束」 > 「3次元」 )を選択します。


    ツール設定値ウィンドウが開きます。

  2. ツール設定値ウィンドウから操作のモードを選択します。
  3. 選択したモードに基づいて、次のいずれかの操作を行います。

    回転の場合、データ点を入力して、図形を回転する基準となる点を定義してから、データ点をもう1つ入力し、その図形の位置を変更します。

    または

    変換の場合、画像を移動するためのスナップ点を図形上で選択してから、データ点をもう1つ入力し、その画像の位置を変更します。

    注記: ほかの移動および回転操作ツールとは異なり、このツールでは、図形に適用されている拘束が考慮されます。

    左: 回転パス内で拘束された要素を操作します|右: 平行移動パスに沿って要素を操作します。どちらの操作でも、適用された拘束が考慮されます。