MicroStation CONNECT Edition Help

PDFファイル内の3次元コンテンツ

インタラクティブな3次元デザインをPDFに直接組み込むことができるようになりました。Adobe Reader 7.0以降を使用することで、3次元コンテンツの表示、移動、および操作ができます。3次元コンテンツには、光、材質、テクスチャマップ、アニメーション、カメラの動き(フライスルー)など、デザインファイル内にすでに存在するビジュアリゼーションデータと設定値が含まれます。さらに、3次元デザインファイルに含まれる非図形のビジネスアイテムをPDFドキュメントに含めることができます。

PDFドキュメント内のすべての3次元コンテンツは、"Universal 3D"U3D)フォーマットで保存されます。このフォーマットは、3D Industry Forumで、3次元データをCADシステムからマーケティング、トレーニング、販売、技術サポート、顧客サービスなどの主要なアプリケーションに送信する手段として導入されました。

インタラクティブな3次元デザインをPDFに組み込む方法は2つあります。1つ目は3次元デザイン図形をPDFファイルに印刷すること、2つ目は3次元図形を直接U3Dファイルにエクスポートすることです。