MicroStation CONNECT Edition Help

ドラッグアンドドロップ機能の使用

ドラッグアンドドロップ機能を使用すると、参照のデザイン構成または図面のシート構成を簡単に作成できます。モデル、リンク、保存ビュー、および参照などの異なるアイテムで使用できます。「モデル」や「保存ビュー」ダイアログボックスで操作できる範囲がアクティブなモデルの外まで広がったことで、モデルや保存ビューのセットを整理して、デザイン構成やシート構成にアクセスできるようになりました。

モデル、保存ビュー、モデルのリンク、または保存ビューのリンクを「モデル」、「保存ビュー」、または「プロジェクトエクスプローラ」ダイアログからドラッグすると、対応するモデルまたは保存ビューがアクティブなファイルにアタッチされ、「参照ファイルのプロパティ」ダイアログが開くため、目的の参照設定値を作成できます。

モデルをビューウィンドウにドラッグすると、アクティブなモデルの参照としてアタッチされます。同様に、<Ctrl>キーを押し、モデルをビューウィンドウにドラッグしてセルとして配置するか、<Alt>キーを押し、モデルまたは保存ビューをビューウィンドウにドラッグして、要素上にリンクとして配置できます。