MicroStation CONNECT Edition Help

印刷定義プロパティの変更

印刷オーガナイザには、DGN、DWG、ラスター、およびPDFの印刷定義プロパティを編集する方法がいくつか用意されており、それぞれが異なる状況で使用されます。内容に応じて使い分けることができます。

  • 「プロパティ」および「プロパティを変更」ダイアログボックス - 1つまたは複数の印刷定義プロパティをまとめて編集できます。
  • 組み込み編集機能 - 印刷オーガナイザの右側のペインで値を変更するプロパティをダブルクリックして、1つまたは複数の印刷定義のプロパティを個別に編集できます。固定または可変印刷定義に適用できないプロパティを編集することはできません。たとえば、可変印刷定義を編集するとき、サイズX、サイズY、または尺度といったプロパティは、印刷スタイルによって割り当てられる値であるため編集できません。
  • 印刷スタイル - 開いているDGNファイルやDGNライブラリに保存されている、名前付き印刷定義プロパティ値を定義および再利用できます。印刷スタイルは、印刷定義の作成時に適用したり、必要なときに参照することができます。可変印刷定義を作成するときは印刷スタイルの指定が必須ですが、固定印刷定義の場合は任意となります。詳細については、「印刷スタイル」を参照してください。