MicroStation CONNECT Edition Help

印刷オーガナイザからProjectWise InterPlotサーバーへの印刷

印刷オーガナイザの「印刷」ダイアログボックスの「出力先」リストボックスには、「InterPlotサーバーに送信」というオプションがあります。このオプションは、WindowsプリンタがProjectWise InterPlot Serverホストへの接続であるときにのみ表示されます。「印刷」ダイアログボックスにBentleyドライバがロードされている場合は、リストボックスが「印刷ファイルを作成」に設定され、無効になります。

印刷オーガナイザでは、「印刷ジョブを分離」「単一の印刷ジョブ」の両方の送信モードに対して「InterPlotサーバーに送信」をサポートしています。印刷ジョブを単一の印刷ジョブとして送信した場合、ジョブ名は.psetファイルの名前(拡張子を含む)になります。印刷ジョブを別々の印刷ジョブとして送信した場合、ジョブ名はデザインファイルの名前(拡張子を含む)になります。

注記: InterPlotドライバがPD制限をサポートしている場合、印刷システムはドライバのPD制限を取得し、それらの制限を使用して自動的にNONEフォームを追加します。NONEフォームは、フォーム名を処理するすべてのメカニズム(キー入力コマンドなど)で有効なフォーム名として扱われます。NONEフォームは、そのプリンタが選択されている間のみ有効です。InterPlot以外のプリンタが選択された場合は、フォームの一覧が再構築され、必要に応じてフォームが既定のフォームに切り替わります。