MicroStation CONNECT Edition Help

カメラをロールするには

  1. 「カメラ定義」ツール(「ビジュアリゼーション」 > 「ホーム」 > 「カメラ」)を選択します。
  2. ツール設定値ウィンドウのアイコンバーで、「ロール」アイコンをクリックします。

  3. 「継続したビューの更新」「視円錐を表示」をオンにします。
  4. カメラビューのポインタを使用してデータ点を入力します。
  5. 必要に応じて、上方向または下方向にポインタを移動して(時計回りまたは反時計回りに)カメラをロールします。

    ポインタを移動すると、カメラビューは動的に更新されます。同様に、他の開いているビューの視円錐も更新されます。

  6. データ点を入力して、新しいビューの向きを承認します。


    「ロール」設定を使用すると、カメラビューのz軸を中心にカメラを回転できます。

    「カメラの向き」設定の「ロール」値を使用して、カメラのロール角度を制御できます。値を「ロール」フィールドに入力すると、新しい値に設定されたカメラのロール角度でビューが更新されます。

    注記: 視円錐を操作(ロール)すると、このフィールドのロール値は自動的に更新されます。

    ヒント: 「動きの制御値」設定を使用して、定義済みの手順でカメラをロールできます。