MicroStation CONNECT Edition Help

参照ファイルの検索

MicroStationはDGNファイルを開いたときに、参照ファイルが格納されているDGNファイルを次のようにして検索します。

  1. ファイル指定の中にカスタム構成変数が含まれている場合は、相対パス(存在する場合)を使用して、そのディレクトリを検索します。
  2. 全ディレクトリから構成されるディレクトリのリスト内で、参照の親ファイルを検索します。参照が直接にマスターファイルにアタッチされている場合は、検索パスがマスターファイルのディレクトリのみから構成されます。ネスト構造の参照の場合、ネストの最も深い部分から開始するパスが、各親ファイルのディレクトリから構成されます。ファイル指定の中の検索先ディレクトリには相対パス(存在する場合)が含まれます。
  3. 構成変数MS_RFDIRで指定されたディレクトリが検索されます。この際も、ファイル指定の中の相対パス(存在する場合)は保持されます。
  4. 参照ファイル内では、完全なファイル指定(存在する場合)を使用します。