MicroStation CONNECT Edition Help

エクスプローラについて

「エクスプローラ」ダイアログボックスでは、プロジェクトの内容を管理および制御することができます。これは、ファイル、リンク、アイテム、リソース、およびシートインデックスの参照機能を備えた唯一のインターフェイスです。

「エクスプローラ」ダイアログボックスは、次の5つのタブで構成されています。「ファイル」タブ「アイテム」タブ「リソース」タブ「シートインデックス」タブ「リンク」タブ

「ファイル」タブを使用すると、モデル、参照、保存ビュー、画層、スタイル、テンプレートなどのファイルの内容を参照して管理できます。

「アイテム」タブには、DGNファイル内の非グラフィカルなビジネスデータが階層順に表示されます。

「リソース」タブには、DGNファイルで使用されているリソースが階層順に表示されます。

「シートインデックス」タブを使用すると、シートインデックスを管理することができます。シートインデックスは、1つまたは複数のデザインファイルに含まれるシートモデルを体系化した名前付きコレクションです。

「リンク」タブを使用すると、リンクされたデータを表示できます。

「エクスプローラ」ダイアログボックスでのオブジェクトの選択は、モードレスダイアログでの対応するオブジェクトの選択と同期されます。

「エクスプローラ」ダイアログボックスの「ファイル」、「アイテム」、および「リソース」タブでは、ツリー内のオブジェクトを検索できます。要件に基づいて、単純な検索、条件検索、または高度な検索を実行できます。単純な検索では、検索文字に基づいて検索を実行することができます。条件基準では、単純なクエリを作成することができます。高度な検索では、複雑な検索条件を作成し、後で使用するために保存することができます。検索結果は、検索条件に基づいて名前が付けられたフォルダ内に保存されます。検索結果フォルダの右クリックメニューを使用して、検索結果をレポート定義(条件検索および高度な検索の場合)として保存することや、検索条件の編集、検索条件の削除、プロパティの表示ができます。

「エクスプローラ」ダイアログボックスのプロパティは、「エクスプローラの設定」ダイアログボックスで設定できます。