MicroStation CONNECT Edition Help

画面の一部または全部をラスターで保存するには

  1. 好みに応じて表示を設定します。
  2. 次の1つを行います。

    「作図」 > 「ユーティリティ」 > 「画像」 > 「画面をラスターで保存」の順に選択します。

    または

    MDL LOAD SCRNCAPT」と入力します。

    メニュー項目を選択した場合は、「画面をラスターで保存」ダイアログボックスが開きます。画面全体をラスターで保存する場合は、キー入力コマンドをお勧めします。

  3. 次の情報を使用して、ラスターで保存する画面の一部を指定します。
    画面をラスターで保存するには(詳細を参照) キー入力コマンド または「画面をラスターで保存」ダイアログボックスでクリック
    画面全体をラスターで保存するには CAPTURE SCREEN 画面をラスターで保存
    ビュー内部の長方形領域をラスターで保存するには CAPTURE RECTANGLE ビュー内の長方形領域を保存
    ビューの内容をラスターで保存するには CAPTURE VIEW CONTENTS ビュー内容を保存
    ビューの内容と境界をラスターで保存するには CAPTURE VIEW WINDOW ビューを枠ごと全部保存
    プルダウンメニューを含む画面全体をラスターで保存するには CAPTURE SCREEN(最初にファンクションキーに割り当てる必要があります。) なし
    入力フォーカスのあるウィンドウをラスターで保存するには CAPTURE FOCUS(最初にファンクションキーに割り当てる必要があります。) なし
  4. ステータスバー内の指示に従います。

    この指示は、1つ前の手順で行われた操作に基づいて動的に変化します。

    「名前を付けて保存」ダイアログボックスが開きます。



  5. 「フォーマットタイプ」オプションメニューから、必要な出力フォーマットを選択します。

    既定以外のアイテムを選択した場合は、「ファイル」フィールド内の画像ファイルの既定の拡張子が、選択されたファイルタイプに合わせて変更されます。

  6. 「圧縮」オプションメニューから、画面をラスターで保存するために必要な圧縮画層を選択します。
  7. 選択したフォーマットで複数のモードがサポートされている場合は、「モード」オプションメニューから必要なモードを選択します。
  8. (オプション) 「ファイル」フィールドに、画像ファイルの名前を入力します。
  9. 「OK」をクリックします。

    画像を保存している間に、ステータスバーに文字のアニメーションが表示されます。