MicroStation CONNECT Edition Help

DWGファイルから共有セル(ブロック)を配置するには

  1. 「セルライブラリ」ダイアログボックス(「作図」 > 「注釈」 > 「セル」ダイアログボックス起動ツール)を開きます。
  2. ダイアログボックスの「ファイル」メニューから「アタッチ」を選択します。

    「セルライブラリをアタッチ」ダイアログボックスが開きます。

  3. 「ファイルの種類」オプションメニューからDWGフォーマットを選択します。アタッチするDWGファイルに移動して、「開く」をクリックします。

    「セルライブラリ」ダイアログボックスのリストボックスに、選択したDWGファイルが表示されます。

  4. 「共有セルとパラメトリックセルの定義を表示」アイコンをクリックします。

    DWGファイル内のブロックが共有セルとして一覧表示されます。

  5. セルをダブルクリックして、アクティブなセルにします。
  6. 「セルを配置」ツールを選択して、必要な場所にセルを配置します。
    注記: DWGでは、通常、原点は(0、0、0)で、セルとして配置されます。ただし、AutoCAD INSBASE(挿入基点)システム変数が設定されている場合は、この変数が原点として使用されます。