MicroStation CONNECT Edition Help

オーガナイゼーション構成ファイル

作業環境Setup.cfgのインクルードから戻ると、msconfig.cfgには組織規模の構成ファイルが含まれています(存在する場合)。
#----------------------------------------------------------------------
# Include the Organization specific Configuration Files.
# The Configuration Files in the _USTN_ORGANIZATION directory are intended to
# set Configuration Variables that point to organization-wide standards
# such as level libraries, cell libraries, etc. Those settings can be
# augmented or overridden at the WorkSpace or WorkSet level.
#----------------------------------------------------------------------
%level Organization
%if exists ($(_USTN_ORGANIZATION)*.cfg)
%  include $(_USTN_ORGANIZATION)*.cfg
%endif

工場出荷時に_USTN_ORGANIZATIONが指しているのはConfiguration\Organizationディレクトリです。このディレクトリには、出荷時の汎用ディレクトリ構造を想定して構成変数を設定する1つの構成ファイル、standards.cfgが含まれています。_USTN_ORGANIZATIONをリダイレクトした場合は、同じディレクトリ構造を使用するか、ニーズに合わせて変更することができます。上記の%include文には、_USTN_ORGANIZATIONディレクトリ内のすべての構成ファイルが含まれているため、standards.cfg以外の構成ファイルを呼び出して、そのディレクトリ内の複数の構成ファイルを必要に応じて使用できます。これは、アルファベット順に追加されます。