MicroStation CONNECT Edition Help

「エクスプローラ」ダイアログボックスの「リンク」タブ

リンクとリンクセットを作成して管理するときに使用するコントロールが含まれています。

「リンク」タブの表示は、「エクスプローラの設定」ダイアログボックスで設定できます。



設定説明
リフレッシュ


すべてのリンクセットの内容を再ロードできます。リンクが無効の場合、エクスプローラにリンクだけが表示され、リンク内の内容は表示されません。
PROJECT TREE REFRESH
リンクセット


リンクセットを作成、コピー、インポート、または削除するときに使用します。選択したリンクセットのリンクが、下のリストボックスに表示されます。リンクセット内の情報を表示することもできます。
新しいリンクセット


「新しいリンクセットを作成」ダイアログボックスを開きます。このダイアログボックスでリンクセットを作成できます。
PROJECT TREE CREATE [ <リンクセット名> ] [ <ファイル名> ]

注記: キー入力パラメータ<シードリンクセット名>と<シードファイル名>を追加して、シードリンクセットからリンクを追加できます。

リンクセットをコピー


選択したリンクセットのコピーを作成します。
PROJECT TREE COPY [ <新しいリンクセット名> ] [ <コピーしたリンクセット名> ]
リンクセットをインポート


「リンクセットファイルを選択」ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスで、リンクセットを含むファイルをインポートします。このダイアログボックスのコントロールは、「開く」ダイアログボックス「ファイル」 > 「開く」のコントロールと同様です。インポートされたファイルにリンクセットが含まれていない場合は、メッセージセンターにエラーメッセージが表示されます。

選択したファイルの1つまたは複数のリンクセットの名前が、開いているDGNファイルの既存のリンクセットの名前と同じ場合は、注意ボックスが開き、既存のリンクセットを上書きするか、インポート時に自動的に名前を変更するかを選択するオプションが表示されます。

PROJECT TREE IMPORT [ <パス\リンクセット名> ]
リンクセットを削除


選択したリンクセットを削除します。
PROJECT TREE DELETE [ <リンクセット名> ]
リンクを作成


開いているリンクセットにリンクを作成するために使用します。リンクするアイテムを選択するためのドロップダウンリストが表示されます。


ファイルからリンク


ファイルへのリンクを作成するために使用します。「リンクを作成」ダイアログボックスを開いて、作成するリンクのリンク先ファイルを選択します。その後「リンク対象」ダイアログボックスが開きます
PROJECT CREATE LINK FILE
LINKS ADD ELEMENT [ \フォルダ名\ファイル名 ] [ , モデル名 ]
注記: 各フォルダ名およびファイル名の前に円記号を入力する必要があります。フォルダ名、ファイル名、またはモデル名にスペースが含まれている場合、または名前の間にスペースが含まれている場合は、パスおよびリンク名全体を引用符で囲んでください。
注記: モデルリンクまたは他のタイプのファイルリンクを要素に追加するには、上記のキー入力コマンドに示されているリンクのシンタックスに従ってください。たとえば、Handlesモデルを、MyLinksフォルダにあるreferences.dgnファイルに追加するには、「LINKS ADD ELEMENT "\MyLinks\references.dgn, Handles"」と引用符付きで入力します。
フォルダリンク


フォルダへのリンクを作成するために使用します。「フォルダを選択」ダイアログボックスが開き、リンクを作成するフォルダを選択することができます。
PROJECT CREATE LINK FOLDER
キー入力リンク


キー入力コマンドへのリンクを作成するために使用します。「リンクを作成」ダイアログボックスが開いたら、リンクを作成するMicroStationキー入力コマンドを入力します。
PROJECT CREATE LINK KEYIN
URLリンク


WebサイトとE-Mailアドレスへのリンクを作成するときに使用します。「リンクを作成」ダイアログボックスを開いて、作成するリンクのリンク先WebサイトアドレスまたはE-Mailアドレスを入力します。
PROJECT CREATE LINK URL
構成変数リンク


構成変数へのリンクを作成するために使用します。構成変数リンク」ダイアログボックスを開き、構成変数にリンクを追加できるようにします。
PROJECT CREATE LINK CONFIGVAR
リンクセットリンク


リンクセットへのリンクを作成するために使用します。

「リンクを作成」ダイアログボックスが開き、リンクを作成するリンクを選択することができます。

PROJECT CREATE LINK LINKSET
フォルダを作成


開いているリンクセットに新しいフォルダを作成します。
PROJECT CREATE LINKFOLDER [ フォルダ名 ]
注記: 新しいフォルダは、「エクスプローラ」ダイアログボックスで選択されている場所に配置されます。
フォルダまたはリンクを削除


アクティブなリンクセット、フォルダ、またはリンクを削除します。

削除するフォルダに含まれているリンクまたは他のフォルダも同様に削除されます。

PROJECT DELETE
リンク(リストボックス) リンクセットおよび開いているリンクセットのリンクやフォルダを一覧表示します。リンクセットは、次のソースから取得されます。
  • Active Directory - アクティブなディレクトリ内のデザインモデル、図面モデル、シートモデル、および保存ビューを収集して一覧表示します。「Active Directory」リンクセット内のリンクやフォルダを作成または削除することはできません。
  • Configured Library - MS_DGNLIBLIST_LINKS構成変数で指定されたすべてのファイル内のすべてのリンクセットが表示されます。Configured Libraryがリンクセットのソースの場合は、その時点でリンクセットを変更することができません。フォルダまたはリンクを作成または削除することもできません。Configured Libraryからのリンクセットを変更するには、そのリンクセットを含むファイルを開く必要があります。
  • WorkSet - 新しいWorkSetを作成すると、WorkSetのリンクセットが作成され、そのWorkSetのDGNWSファイルに保存されます。WorkSetの名前がリンクセットの名前になります。既定では、このリンクセットは読み取り専用です。このリンクセットにリンクを追加するには、編集モードで開く必要があります。WorkSetリンクセットを編集モードで開くには、リンクセットを右クリックし、ポップアップメニューから「リンクセットを編集」を選択します。
  • アクティブなファイル - 開いているDGNファイルに保存されているリンクセットが表示されます。選択したファイルがリンクセットのソースの場合は、リンクセットを変更することができますが、「元に戻す」ボタンで、加えた変更を元に戻すことはできません。
フォルダのポップアップメニュー フォルダを右クリックすると、ポップアップメニューが開きます。ポップアップメニューには、次のメニュー項目があります。
  • 検証 - 選択したフォルダ内のすべての対象が、リンク先の場所に現在も存在するかどうかを検証します。存在しない対象があった場合は、フォルダ名と存在しない対象の名前が赤に変わります。これらは、再度検証してフォルダ内のすべての対象が指定された場所に存在することを確認するまで、赤で表示されます。
  • 切り取り - 選択したフォルダを切り取り、リンクセット内の別の場所に貼り付けることができます。
  • コピー - 選択したフォルダをコピーし、リンクセット内の別の場所に貼り付けることができます。
  • 貼り付け - リンクセット内で選択したリンクの上にフォルダを貼り付けます。リンクセット内のリンクまたはフォルダを切り取ったり、コピーした場合のみ使用できます。
  • 削除 - 「フォルダまたはリンクを削除」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 名前を変更 - 選択したフォルダの新しい名前を入力できます。
  • プロパティ - 選択したフォルダのプロパティを表示できます。「プロパティ」ダイアログボックスが開きます。
PROJECT VALIDATE
PROJECT RENUMBER
PROJECT RENAME
リンクのポップアップメニュー リンクを右クリックすると、次のメニュー項目があるポップアップメニューが開きます。
  • 開く - 選択したリンクが指している対象を開きます。
  • 要素にリンクを追加 - 開いているDGNファイル内の選択した要素にリンクを追加します。
  • 検証 - 選択したリンクが指している対象が、リンク先の場所にまだ存在するかどうかを検証します。対象が存在しない場合は、対象名と対象が含まれているフォルダの名前が赤に変わります。これらは、再度検証して対象が指定された場所に存在することを確認するまで、赤で表示されます。
  • 切り取り - 選択したリンクを切り取り、リンクセット内の別の場所に貼り付けることができます。
  • コピー - 選択したリンクをコピーし、リンクセット内の別の場所に貼り付けることができます。
  • 貼り付け - リンクセット内で選択したリンクの上にリンクを貼り付けます。リンクセット内のリンクまたはフォルダを切り取ったり、コピーした場合のみ使用できます。
  • 名前を変更 - リンクの名前を変更できます。リンクの名前を変更すると、リンクの対象ではなく、「エクスプローラ」ダイアログボックスに表示されている名前だけが変更されます。
  • 削除 - 「フォルダまたはリンクを削除」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • プロパティ - 選択したリンクのプロパティのほか、リンクの対象プロパティを表示することもできます。「プロパティ」ダイアログボックスが開きます。
保存ビューへのリンクのポップアップメニュー 保存ビューを右クリックすると、次のメニュー項目があるポップアップメニューが開きます。
  • 開く - 選択したリンクが指している保存ビューを開きます。
  • 要素にリンクを追加 - 開いているDGNファイル内の選択した要素にリンクを追加します。
  • 検証 - 選択したリンクが指しているシートモデルが、リンク先の場所にまだ存在するかどうかを検証します。シートモデルが存在しない場合は、シートモデル名とシートモデルが含まれているフォルダの名前が赤に変わります。これらは、再度検証してシートモデルが指定された場所に存在することを確認するまで、赤で表示されます。
  • 使用元を検索 - 「保存ビューの使用状況」ダイアログボックスが開き、保存ビューが使用されているモデルの一覧が表示されます。
  • 切り取り - 選択したリンクを切り取り、リンクセット内の別の場所に貼り付けることができます。
  • コピー - 選択したリンクをコピーし、リンクセット内の別の場所に貼り付けることができます。
  • 貼り付け - リンクセット内で選択したリンクの上にリンクを貼り付けます。リンクセット内のリンクまたはフォルダを切り取ったり、コピーした場合のみ使用できます。
  • 削除 - 「フォルダまたはリンクを削除」アイコンをクリックした場合と同じ操作を行うことができます。
  • 名前を変更 - シートモデルへのリンクの名前を変更できます。リンクの名前を変更すると、リンクの対象ではなく、「エクスプローラ」ダイアログボックスに表示されている名前だけが変更されます。
  • プロパティ - 選択したリンクのプロパティのほか、リンクの対象プロパティを表示することもできます。「プロパティ」ダイアログボックスが開きます。