MicroStation CONNECT Edition Help

印刷範囲の選択

「印刷」ダイアログボックスを初めて開くと、初期の印刷領域が次のように決定されます。

  • アクティブなモデルにシート定義が含まれている場合、印刷領域はそのシート定義から取得されます。
  • シート定義が存在せず、枠が存在する場合、その枠によって印刷領域が定義されます。
  • シート定義も枠も存在しない場合、印刷領域はビューに合わせて設定されます。

シート定義とアクティブな枠の優先度は、構成変数MS_PLTDLG_AREA_PRIORITYを使用して入れ替えることができます。

「印刷」ダイアログボックスが開いたら、マスターモデル(「設定」 > 「[マスターをフィット]から枠を設定」)またはマスターモデルとすべての参照(「設定」 > 「[すべてをフィット]から枠を設定」)のすべての要素を囲むように印刷領域を定義できます。メニュー項目を選択すると、ビュー範囲から内部の枠が構成され、「領域」リストボックスが「枠」に変わります。構成変数MS_PLTDLG_AUTO_FIT_VIEWを使用すると、「印刷」ダイアログボックスが開いたときに2つの「枠を設定」項目の"「枠」"が自動的に選択されるように指定できます。

印刷領域は、「印刷」ダイアログボックスの「領域」リストボックスを使用して変更することができます。



印刷する領域の選択