MicroStation CONNECT Edition Help

他のアプリケーションからリンクおよび埋込みを実行する場合の制限

他のアプリケーションからリンクおよび埋込みを実行する場合の制限について次に示します。

制限 説明
フォントの高さと幅 ソースアプリケーションで使用するフォントはMicroStationで変更できますが、そのフォントの高さと幅はソースアプリケーションで決定されます。そのアプリケーションでこのような設定を変更する手段が提供されていない場合は、MicroStationにリンクされたとき、または埋込まれたときにフォントの高さと幅はそのままになります。Microsoft Excelにこの制限があります。
クリップボードのデータ

デザインファイルに貼り付けた大きなスプレッドシートは、MicroStation v8.1より前のリリースでも正しく表示できます。ただし、これらのいずれのバージョンでも、リンクを更新すると、前述の制限に従ってスプレッドシートが切り落とされるか切り取られます。使用するメタファイルの種類によっては、貼り付けたときに画像が正しく表示されない場合があります。

Windowsクリップボードでは、2つのフォーマット(Windowsメタファイルと拡張メタファイル)の作図コマンドを同時に使用することができます。Windowsは自動的に1つのフォーマットから別のフォーマットに変換します。"Windowsメタファイル""拡張メタファイル"に変換すると、生成された画像が正しく表示されない場合があります。MicroStationでは、クリップボードにあるどちらの図面フォーマットでも使用することができます。ただし、MicroStationでは、元のフォーマットがどちらのフォーマットなのか、同期化されたフォーマットはどちらかを判断することはできません。したがって、WindowsクリップボードからOLEオブジェクトを作成する場合は、どちらのフォーマットを使用する必要があるかをMicroStationに教える必要があります。MS_OLECNTR_CONFIG_ALLOWEMF構成変数でMicroStationが使用するフォーマットを指定します。

ページサイズ Microsoft Wordでは、標準的な紙の印刷シートの幅を超えると判断された水平方向の複雑なデータはコピーされません。この制限は、物理的スペースによるもので、列数とは無関係です。

Microsoft Wordドキュメントの制限を判断するには

  1. Microsoft Wordで、「編集」 > 「すべてを選択」の順に選択して、ドキュメント全体を選択します。

  2. <Shift>キーを押しながら、「編集」 > 「図のコピー」の順に選択します。

    「図のコピー」ダイアログボックスが開きます。

  3. 「表示状態」セクションで、「画面に合わせる」を選択します。

  4. 「フォーマット」セクションで、「画像」を選択します。

  5. 「OK」をクリックします。

    "図が大きすぎます。入りきらない部分は切り捨てられます"というメッセージが表示された場合は、ページサイズが制限を超えています。この問題を解消するには、「フォーマット」メニューを使用してドキュメントのサイズを縮小する必要があります。Excel 2002で作成されたスプレッドシートには適用されないことに注意してください。