MicroStation CONNECT Edition Help

文字

「文字」ツールの改良点は次のとおりです。

テキストエディタ

「テキストエディタ - ワードプロセッサ」ウィンドウは「テキストエディタ」に名前が変更されました。次の設定がテキストエディタのアイコンバーに追加されています。

  • お気に入りを挿入 - よく使用する文字を保存して再利用できます。また、お気に入りは対象要素に関連付けられているプロパティに基づいて自動生成されます。
  • 文字スタイル - 使用可能なすべての文字スタイルのリストからアクティブな文字スタイルを設定します。
  • フォントの高さ - フォントの高さが作業単位およびピクセルで表示されます。いずれかの値を変更すると、他の値が自動的に再計算されて表示されます。
  • 文字の前景色 - 文字の色を設定します。
  • 配置基準 - 文字の配置基準を設定します。

テキストエディタの表示の忠実度が改善され、文字の自動改行に対応したことにより、テキストエディタの表示がビューに表示される内容と正確に一致するようになりました。

「文字を配置」ツール

「文字を配置」ツールの設定値が簡略化されました。次の設定値が削除されました。現在は「文字スタイル」ダイアログボックスまたは「テキストエディタ」ウィンドウのどちらかで設定する必要があります。

  • 文字スタイル
  • 高さと幅
  • フォント
  • 配置基準
  • 行間隔
  • 文字間隔
  • 方法 - 要素より上、要素より下、要素上、要素に沿って。これらの方法が「文字を沿って配置」ツールに含まれています。

「すべての文字に変更を適用」の設定は、「選択事項」ダイアログボックスの文字カテゴリに移動されました。

文字が関連付けられる要素との間に相対的な関連性を作成する機能も用意されています。文字が関連付けられている場合は、その文字内のフィールドを更新することもできます。

「文字を沿って配置」ツール

「文字を沿って配置」は新しく追加されたツールです。線分(線要素、または連続線分、図形、複線のセグメント)に対して相対的に文字を配置することができます。

「注記を配置」ツール

「注記を配置」ツールの設定値が簡略化されました。次の設定値が削除されました。現在は「文字スタイル」ダイアログボックス、「寸法の設定」ダイアログボックス、または「テキストエディタ」ウィンドウのいずれかで設定する必要があります。

  • 文字フレーム
  • 高さと幅
  • 引き出し線のタイプ

「すべての文字に変更を適用」の設定は、「選択事項」ダイアログボックスの文字カテゴリに移動されました。

注記が関連付けられている要素との相対的な関連性を作成する機能も用意されています。注記が関連付けられている場合は、その注記内のフィールドを更新することもできます。

スペルチェッカー

「スペルチェッカー」ダイアログボックスは"スペル"ダイアログボックスに名前が変更されました。「スペル」ダイアログボックスのデザインが変更されて使用しやすくなりました。

また、「ユーザー辞書を編集」ダイアログボックスは「ユーザー辞書を管理」ダイアログボックスに名前が変更されるとともに、デザインが変更されて使用しやすくなりました。