MicroStation CONNECT Edition Help

「ソリッドユーティリティ」ツールボックス

「ソリッドユーティリティ」ツールボックス内のツールは、次の目的で使用します。

  • サーフェスをソリッドに変換する。
  • 要素を再配置して、面の位置を合わせる。
  • ソリッドの表示を変更する。
  • ソリッドまたはサーフェスから面またはエッジを抽出する。
  • ソリッドまたはサーフェスを線要素と交差させる。
  • サイズに基づいてソリッドの不要な詳細を削除する。


既定では、ツールボックス内の一部のツールは表示されません。すべてのツールを表示するには、ツールボックスを右クリックして、メニューから「すべてを表示」を選択します。

操作 「ソリッドユーティリティ」ツールボックスで選択するツール
曲面タイプを切り替えるか、または平行掃引および回転掃引で作成した面にキャップを追加します。


ソリッドに変換
要素を移動し、選択された面を別の要素の選択された面の位置に合わせます。


面ごとにソリッドを合わせる
スマートソリッドまたはスマートサーフェスの表示を変更します。


スマートソリッド表示を変更
ソリッドまたはサーフェスから面またはエッジを抽出します。


面/エッジを抽出
サイズを指定して不要なフィーチャを削除します。
エンティティサイズフィルタを追加
キー入力: DIALOG TOOLBOX 3DQUERY