MicroStation CONNECT Edition Help

さらなる画像の追加

「効果マネージャ」で効果を作成するために追加の画像を使用したいと思うかもしれませんが、光源ごとのブルームと同様、この情報を「Luxology」ダイアログボックスに戻して最終レンダリングすることはできません。

たとえば、深度のレンダリングや周辺光閉塞層を使用するとします。これらをレンダリングするには、「Luxology」ダイアログボックスを使用して画像をレンダリングします。次いで、BIMGを最新の履歴フォルダから、他の効果画像が置かれているフォルダに向けて移動またはコピーできます。

画層を再度レンダリングしたり、周辺光閉塞、照明(全体)、および奥行といった他の層を追加したい時のために、常に保存ビューを作成しておくことをお勧めします。

注記: 異なる解像度を画像をロードする場合があるかもしれませんが、アスペクト比はセット内のすべての画像と一致させる必要があります。