MicroStation CONNECT Edition Help

「デザインファイルの設定値」ダイアログボックスの「角度表記」テゴリ

角度表記のフォーマットおよび精度を設定するコントロールが含まれています。



設定説明
フォーマット 角度表記のフォーマットを設定します。
  • DD.DDDD - 小数点角度(65.4290°など)。
  • DD MM - 度、分。
  • DD MM SS - 度、分、秒。
  • Gラジアン
  • ラジアン
精度 角度の小数の表記を最高第8位まで設定します
方向モード 角度の測定方法を設定します。
  • 方位角 - デザイン平面の正のY軸から右回りに。天文学、測量術、航海学などの分野で使用します。


    「方位角(垂直軸から)」モード

  • 方角 - 角度は次のように測定されます。
    四分円 方向 基準となる軸
    北東 東方(右回り)
    北西 西方(左回り)
    南東 東方(左回り)
    南西 西方(右回り)

    表記:<距離> <軸> <角度> <方向>

    表記 説明
    <距離> 辺の長さ
    <軸> 角度の測定を開始する軸(北または南)
    <角度>° 角度
    <方向> 角度を測定する方向(東または西)

    方角表記例は"3.5, N 45°E"です。この辺は、方角(この例では北東の四分円)で指定された四分円にあります。



    「方角」モード

注記: アクティブな角度は、角度モードの設定にかかわらずに定義されます。
基本 角度表記の基本方角を「北」、「南」、「東」、または「西」に設定します。他の方角を指定するには、「カスタム」を選択して値を入力します。
時計回り オンの場合、方向表記に使用する掃引方向を時計回りに設定します。
プレビューボックス 指定した角度がプレビュー領域に表示されます。太い線は、基本方向を示します。