MicroStation CONNECT Edition Help

未決定のデータ点をデザイン平面軸に拘束するには

  1. ポインタを希望する軸の近くに置きます。ポインタを軸の上に置くと、デザイン平面基準点からポインタの位置までハイライト表示された線が表示されます。
  2. <Enter>キーを押します。

    「スマートロック」が作動します。これにより未決定のデータ点が軸に拘束されます。



    保留中のデータ点の拘束(X軸)





    保留中のデータ点の拘束(Y軸)



    ここで値を入力するか、単純に要素または目印点へのスナップをとってスナップをデータ点位置として承認することにより、未決定のデータ点を軸に沿って正確な距離に拘束できます。

    ヒント: 「スマートロック」を解除し、未決定データ点を無拘束にするには、もう一度<Enter>を押します。<Enter>キーを押すと「スマートロック」がオフになります。
    注記: フィールドに座標値を入力しているときには、軸にロックされません。動的な要素が自由に動けるようになります。