MicroStation CONNECT Edition Help

データベースインターフェイスのメリット

データベースインターフェイスを使用することによって、CADユーザーが他では利用できない多くの機能が提供されます。これらの機能は、アセンブリ中の部品番号を追跡する単純なアプリケーションから、大規模組織の運用および保守を追跡する洗練された設備管理システムにまで及びます。

たとえば、地図上の通りを表すグラフィカル要素は、データベーステーブル内の道路または通りの名前、交通流量率、事故率、工事日、および再舗装に関するデータにリンクすることができます。土地の区画ごとの地番の重心点とテキストは、所有者、領域、および通り名を含む別のデータベーステーブルにリンクすることができます。

この2つのテーブルを関連付けることによって、たとえば、次のようなことが実現できます。

  • 100,000 ドルを超える価値と100,000台を超える年間交通量があるすべてのプロパティを選択的に表示して、それぞれの所有者の名前と住所を含むレポートを作成する。
  • 1日50,000台の交通量と年間10件を超える事故がある、国の北東部にあるすべての道路を選択的に表示またはハイライト表示する。
  • すべての所有者の名前とプロパティ値を表す、ある一区画の地図を作成する。データベースが変更されたときに、地図全体を更新することができます。
注記: データベースインターフェイスを使用する場合は、MicroStationの標準のメモリ要件を上回るメモリが必要です。メモリを追加することによって、MicroStationとデータベース両方のパフォーマンスが向上します。