MicroStation CONNECT Edition Help

カメラビューのレンズのビュー角度を変更するには

  1. 「カメラ定義」ツールを選択します。
  2. ツール設定値ウィンドウのアイコンバーで、「レンズのビュー角度」アイコンをクリックします。

  3. 「継続したビューの更新」「視円錐を表示」をオンにします。
  4. カメラビューのポインタを使用してデータ点を入力します。
  5. 次のようにポインタを移動します。

    上に移動するとビュー角度が増えます。

    下に移動するとビュー角度が減ります。

    ポインタを移動すると、カメラビューは動的に更新されます。同様に、他の開いているビューの視円錐も更新されます。

  6. データ点を入力して、新しいビューの向きを承認します。
    注記: 正確な入力でビュー角度を制御できます。ツール設定値ウィンドウの「ビュー情報」セクションには、水平および垂直のビュー角度の入力フィールドがあります。各入力フィールドは「アスペクト」設定によって関連付けられます。1つの値を入力すると、他の値も合わせて変更されます。


    ポインタを上に移動するとレンズのビュー角度が増えます。水平と垂直の角度は、カメラビューのアスペクト比に従って調整されます。

    ヒント: レンズのビュー角度を対話的に調整する場合、変更を定義済みの値に制限するために「動きの制御値」設定を使用することもできます。