MicroStation CONNECT Edition Help

「テキストエディタ」ウィンドウを使用せずに文字を配置するには

  1. 「キー入力」ウィンドウに「PLACE TEXT」とキー入力します。

    "文字:"というプロンプトが「キー入力」ウィンドウに表示されます。

  2. 行の文字を入力します。
  3. (オプション) 改行するには、<Ctrl-J>キーを押します。

    キー入力フィールドの文字の末尾に"改行"を示す点が表示されます(タイプライタのキャリッジリターンと同様)。

  4. すべての行の文字の入力が完了するまで、手順2および3を繰り返します。
  5. 次の1つを行います。

    <Enter>キーを押して、ポインタを使用して対話的に文字を配置します。

    または

    座標を示すキー入力コマンド(「XY=0,0」など)を使用して文字を配置します。

    注記: 解析機能がオンの場合、MicroStationコマンドに一致する文字("EXIT"など)は、コマンドとして解釈されます。解析機能を設定するには、 SET PARSEALL キー入力コマンドを使用します。
    ヒント: 解析機能がオンの場合に、文字がコマンドとして解釈されないようにするには、文字の前に重アクセント("`")を入力します。たとえば、MicroStationを終了させずに単語"EXIT"を配置するには、" `EXIT "と入力します。