MicroStation CONNECT Edition Help

3次元での吹き出しの使用

シートモデルと図面モデルに配置された吹き出しは、デザインモデルで表示できます。シートまたは図面モデルで作成する場合と同じ方法で、新しい吹き出しをデザインモデルで作成できます。吹き出しのミニツールバーには、3次元および2次元モデルの吹き出しと保存ビューを使用するためのツールがあります。

3次元デザインモデルのシートの注釈の表示

図面またはシートモデルに適用される注釈は、ミニツールバーの「シートの注釈を表示」ツールを使用して、3次元デザインモデルで表示できます。

「対象を開く」ドロップダウンで選択されたモデルの注釈は、このツールを使用して表示されます。このため、「対象を開く」ドロップダウンリストの図面モデルが選択されている場合、その図面モデルの注釈のみが表示されます。同様に、「対象を開く」ドロップダウンのシートモデルが選択されている場合、そのシートモデルの注釈のみが表示されます。また、このシートモデルに図面モデルがアタッチされている場合、図面モデルの注釈も表示されます。

3次元デザインモデルのマーカーから参照シートまたは図面モデルを開く

ミニツールバーの「対象を開く」ツールを使用して、3次元デザインモデルの吹き出しから図面またはシートモデルを開くことができます。「対象を開く」アイコンの横のドロップダウンには、保存ビューが配置されているモデルが一覧表示されます。

このツールのドロップダウンリストで選択されたモデルは、ミニツールバーの他のツールで使用されます。たとえば、「シートの注釈を表示」ツールは、このドロップダウンリストで選択されたモデルの注釈を表示し、「ビューを適用」ツールは、このドロップダウンリストで選択されたモデルを使用して、ビュー属性設定値、画層設定値、および注釈を取得します。

3次元デザインモデルの吹き出しからモデルを切り取る

3次元デザインモデルでは、ミニツールバーの「吹き出しによる切り取りモデル」ツールを使用して、吹き出しの境界線に沿って、モデルを切り取ることができます。

図面またはシートモデルで吹き出しから3次元デザインモデルを開く

ミニツールバーの「デザインモデルを開く」ツールを使用して、図面またはシートモデルに配置されたの吹き出しから3次元デザインモデルを開くことができます。開く3次元デザインモデルは、吹き出しの保存ビューを含むモデルです。「対象を開く」ドロップダウンで選択された図面またはシートモデルで参照される保存ビューは、3次元デザインモデルに表示されます。

図面境界のミニツールバーからツールを選択すると、適用されたビューの切り取り方向に相対的な右アイソメの3次元デザインモデルで、保存ビューが開きます。

図面境界からシートモデルを開く

シートモデルを開く」ツールを使用して、3次元デザインモデルの図面境界からシートモデルを開くことができます。3次元デザインモデルでは、「シートの注釈を表示」ツールを使用してシートモデルの注釈を表示すると、図面境界が表示されます。この図面境界のミニツールバーに、「シートモデルを開く」ツールが表示されます。

図面境界から図面モデルを開く

ミニツールバーの「図面モデルを開く」ツールを使用して、参照された図面モデルを図面境界から開くことができます。

ツールで図面モデルを開くと、ビューウィンドウ内で参照が最大化されます。参照内に要素がない場合、要素が見つからないために最大化できないことを知らせるメッセージがステータスバーに表示されます。