MicroStation CONNECT Edition Help

画層と正規表現

この設定により、処理の対象としてペンテーブルによって選択される画層が定義されます。画層は、マスターモデル、参照モデル、および画層DGNライブラリから取得できます。ペンテーブルには、画層名と削除された重複の組み合わせリストが表示されます。

要素評価用の画層パラメータを定義する場合は、値を入力するか、「画層」ボタンをクリックして「画層選択」ダイアログボックスで値をグラフィカルに選択することができます。

正規表現を使用して画層を選択することもできます。たとえば、「画層の正規表現」テキストボックスに「a.*」と入力した場合は、ペンテーブルセクションのすべての画層が「a」で始まります。比較では大文字と小文字が区別されません。ペンテーブルに画層のリストと正規表現が含まれている場合は、そのすべてを、適用するペンテーブルセクションの出力条件の画層設定名と一致させる必要があります。