MicroStation CONNECT Edition Help

IGESインポート警告

メッセージ 意味
パラメータタイプがディレクトリレコードと一致しません エンティティのパラメータデータが、そのエンティティのディレクトリレコードで指定したタイプと一致しません。このエンティティは無視されます。
複数線分要素フォーマットが無効です MicroStationでサポートされていないフォームの複数線分(タイプ106)エンティティが検出されました。このエンティティは無視されます。
サポートされていないエンティティです IGESファイルのエンティティのタイプがサポートされていないため、DGNファイルから省略されます。
  • ホレリス文字の前でデータ列がとぎれています
  • データ列が長過ぎます
  • データ列用のホレリス文字がありません
  • 区切り記号がありません

これらのエラーは、データがIGESシンタックス仕様に準拠していないために発生します。IGESINでは、無効なデータを推測または無視しようとします。ただし、その結果として幾何形状が欠損したり不正になることがあります。
  • デイレクトリタイプが無効です
  • ディレクトリレコードのPDSポインタが無効です
  • ディレクトリシーケンスが無効です
  • ディレクトリレコードのPDSカウントが無効です
これらのエラーは、IGESファイルのシンタックスは正しいが、IGES仕様と矛盾したデータが含まれているために発生します。ほとんどの場合、IGESINでは誤ったエンティティを省略して変換を続行します。
線種が無効です(使用されていません) 無効な線種が検出されました。既定の線種がこのエンティティに使用されます。
変換先セルインスタンスエラー 指定したインスタンスの変換先セル定義の抽出中にエラーが発生しました。このインスタンスはDGNファイルから省略されます。
円錐曲線形状がサポートされていません サポートされていない円錐曲線形状が検出されました。MicroStationでは現在、IGES規格で指定されたすべての円錐曲線形状(楕円、双曲線、および放物線)がサポートされています。
双曲線円錐曲線が無効です 変形した双曲線定義が検出されました。DGNファイルには、この円錐曲線エンティティの幾何形状は生成されません。
放物線状円錐曲線が無効です 変形した放物線定義が検出されました。DGNファイルには、この円錐曲線エンティティの幾何形状は生成されません。
円錐曲線を標準化できません 標準の回転や軸変換技術では、円錐曲線を標準フォームに変形することはできません。DGNファイルには、この円錐曲線エンティティの幾何形状は生成されません。
回転軸が無効です 回転掃引で作る曲面の軸(タイプ120)が、有効な線分(タイプ110)エンティティではありません。DGNファイルには、この回転掃引で作る曲面の幾何形状は生成されません。
エンティティポインタが無効です 指定したエンティティのパラメータデータに、無効なエンティティポインタが検出されました。このエンティティは無視されます。
ビューの変換マトリックスが無効です ビューエンティティの変換マトリックスが正規のものではありません。このビュー定義は無視されます。
シートファイルを作成できません:<ファイル名> 指定したシートDGNファイルを作成できません。指定したパスが存在しないか、同じファイル名の書き込み禁止ファイルが存在するか、他の何らかの理由でファイルを作成できないことが原因です。このシートに関連する図面エンティティは無視されます。
シートシードを開くことができません: <ファイル名> MS_SEEDFILESで指定したディレクトリで、構成変数MS_SHEETSEEDで指定したシートシードファイルを開くことができません。ファイルが存在しないか、読み取りアクセスが無効かのいずれかです。シートDGNファイルは、シートシードファイルを使用するのではなく、ヘッダーまたはモデルDGNファイルをコピーすることによって作成します。
線幅値が無効です 指定したエンティティに、無効な線幅値が検出されました。このエンティティの線幅はゼロに設定されます。
変換先名が変更されました:<変換先名> => <セル名> IGES変換先セルの名前が、MicroStationの条件に合わせて6文字の英数字のセル名に変更されます。
セルをライブラリに追加できません アクティブなセルライブラリが書き込み禁止の場合に、このエラーが発生します。
材料表示パターンが見つかりません <CODEnn> セルライブラリ"igespats.cel"に存在しない材料表示パターンが検出されました。この材料表示パターンは無視されます。これを修正するには、その材料表示用のパターンセルを作成し、そのパターンセルを、CODEnnというセル名(nnは材料表示コード番号)を含む"igespats.cel"に追加します。
パターンセルライブラリを開くことができません パターンセルライブラリ"igespats.cel"が見つかりません。このライブラリは、区分された領域エンティティ(タイプ230)で必要となります。セルライブラリを指定するには、構成変数MS_CELLを使用します。"igespats.cel"が存在し、MS_CELLがそのディレクトリを指していることを確認してください。
関連性フォームがサポートされていません サポートされていない関連性フォームが検出されました。この関連性エンティティは無視されます。
要素はデザイン平面の外です IGESエンティティの幾何形状がDGNファイルのモデル平面(3次元領域)に含まれていないため、幾何形状が省略されます。通常、これはDGNファイルの作業単位が、インポート中のIGESファイルに適していないことを意味します。これを修正するには、適切なシードファイルを選択するか、「作業単位」ダイアログボックスで作業単位を調整するか、「対応単位」を「下位単位」または「算出」に設定します。
セルが大き過ぎます。変換セルは構成要素に分解されました MicroStationでサポートされる最大セルサイズは65,000語(1語は2バイト)です。IGES変換先セルがこの制限を超えると、変換先セルはセルや共有セルではなく個々の構成要素としてDGNファイルに配置されます。
曲面上の曲線にUV曲線がありません タイプ142(曲面上の曲線)のエンティティに、UV曲線エンティティのゼロポインタが検出されました。この曲線は無視されます。このため、通常はトリム境界が曲面から省略されます。
線種定義(304)のフォームがサポートされていません 線種定義エンティティの無効なフォームが検出されました。この線種定義は無視されます。