MicroStation CONNECT Edition Help

「画層マネージャ」ダイアログボックスを使用して"On-The-Fly"でフィルタを定義するには

  1. 「画層マネージャ」ダイアログボックスで「一覧フィルタ」アイコンをクリックします。

    フィルタの一覧が表示されます。

  2. 「無題」をクリックします。

    フィルタ一覧の最上段に空白のフィルタ行が表示されます。



    空白のフィルタ行を表示する「画層マネージャ」

  3. 任意のカテゴリをクリックして値を入力し、フィルタ基準を作成します。
  4. 各カテゴリで<Enter>を押して、入力した値を承認します。

    フィルタが定義されます。「一覧フィルタ」アイコンをクリックして、このフィルタのオン/オフを切り替えることができます。このフィルタは終了するまで維持されます。

  5. (オプション) 次の1つを行います。

    このフィルタに名前を付けて保存するには、「画層マネージャ」ダイアログボックスの「フィルタ」メニューから「名前を付けて保存」を選択します。

    または

    画層の一覧を右クリックし、「フィルタを保存」を選択します。

    「フィルタに名前を付けて保存」ダイアログボックスが開きます。



  6. (オプション) 保存するフィルタの名前を「新規」フィールドに入力します。
  7. (オプション) 「OK」をクリックします。

    フィルタが保存されます。