MicroStation CONNECT Edition Help

「テキストエディタ」ウィンドウの使用

「テキストエディタ」ウィンドウは、文字の配置ツールまたは文字の編集ツールを選択すると開きます。<Esc>キーまたは<F11>キーを押すか、別のツールを選択するか、別のウィンドウ(ビューウィンドウやその他のダイアログボックスを含む)をクリックするまで、キーボードの文字キーおよび矢印キーからの入力は文字入力として扱われます。



テキストエディタは、What-You-See-Is-What-You-Getタイプのエディタです。つまり、「テキストエディタ」には、書式設定が適用された状態で文字が表示されます。ただし、テキストエディタの表示は、文字を配置したときにビューウィンドウに実際に表示されるものの近似です。

「テキストエディタ」ウィンドウは、「要素の選択」ツールを使用して、モデル内の文字をダブルクリックして開くこともできます。

テキストエディタを開こうとして、"タイプ'html'、ID = 41510001のダイアログアイテムを、ダイアログ‘テキストエディタ'からロード/作成できません"というエラーメッセージが表示された場合は、正しいバージョンのBentley Desktop Application Pre-Requisite Packがインストールされていることを確認してください。テキストエディタは、既定ではコンピュータにインストールされないサードパーティ製のコントロールを利用します。