MicroStation CONNECT Edition Help

複数の精密入力キー入力コマンドを入力するには

  1. キーボードショートカットの<P>キーを押します。

    ポップアップメニューが開きます。

  2. もう一度<M>キーを押すか、ポップアップメニューから「点キー入力(複数)」を選択します。 「データ点をキー入力」ダイアログボックスが開きます。


  3. キー入力した後も、ダイアログボックスは開いたままです。
    注記: 「ロック」は、精密入力で入力されたデータ点には影響を与えません。
    注記: 精密キー入力コマンドの詳細については、「3次元での精密キー入力コマンド」を参照してください。

キー入力コマンドはキー入力ウィンドウで入力できますが、このダイアログボックスを使う方が容易です。このダイアログボックスには、キー入力のタイプ(DX=など)を選択するオプションメニューがあります。キー入力すると、このタイプが既定になります。

次の表は、精密キー入力コマンドをまとめたものです。

キー入力 代替キー入力コマンド 距離測定の始点
POINT ABSOLUTE XY= デザイン平面の基準点 デザイン平面の軸
POINT DELTA DL= 最後のスナップ、またはデータ点 デザイン平面の軸
POINT VDELTA DX= 最後のスナップ、またはデータ点 ビュー軸
POINT DISTANCE DI= 最後のスナップ、またはデータ点 ビュー軸に相対的