MicroStation CONNECT Edition Help

寸法拘束を要素に追加するには

  1. 「要素寸法記入」ツール(「作図」 > 「拘束」 > 「寸法」)を選択します。


  2. プロファイルセグメントを選択します。
  3. データ点を入力し、目的の寸法を入力します。
  4. データ点を入力して承認するか、<Enter>キーを押します。

    寸法要素による拘束。左: 「向き」を「要素」に設定した場合。右: 「向き」を「座標軸」に設定した場合

    注記: 円弧要素の場合は、要素を選択し、ツール設定値で半径や直径を拘束することができます。