MicroStation CONNECT Edition Help

テーブル

MicroStationでは、「テーブルを配置」ツールを使用してテーブルを配置することができます。配置した後は、テーブル対して次のフォーマット設定操作を実行できます。
  • 行の追加と削除
  • タイトル行、ヘッダー行、最初の列、最後の列、およびフッター行を追加し、本文行とは異なるフォーマットを設定
  • テーブルの分解
  • 行と列の高さと幅の変更
  • セルの統合と分割
  • セルの余白の変更
  • セルの塗り潰し色の設定
  • 境界線の追加と削除
  • 境界線の色、線種、および線幅の設定
また、テーブルセル内の文字に対して次の操作を実行することができます。
  • 文字の配置の設定
  • テキストの方向の設定

Excelワークブックまたは.csvファイル内のデータを使用してテーブルを配置することもできます。

レポート定義をすでに作成してある場合は、レポートをテーブルとしてモデル内に配置することができます。テーブルの内容はレポート定義から自動的に入力されます。

シートインデックスをテーブルとして配置することもできます。

LEARNServerコースの『Using Tables』も参照してください。