MicroStation CONNECT Edition Help

標準チェッカーレポートの作成

必要に応じて、標準チェッカーで発生した問題を記録したレポートファイルを作成することができます。レポートはXMLファイルとして書き込まれます。このレポートには、適用された標準チェッカープラグイン、チェック対象の標準、チェックされたファイルに関する情報と、発見された問題の詳細が含まれます。

見やすいフォーマットでXMLファイルを表示するには、XMLスタイルシートが必要です。MS_STANDARDSCHECKER_STYLESHEET構成変数で、使用するスタイルシートを指定します。既定のスタイルシートが提供されていますが、組織用のカスタムスタイルシートを作成することもできます。