MicroStation CONNECT Edition Help

図面境界

従来、シートの作成やレイアウト決定はほとんどが手動であり、非常に時間がかかる処理でした。この問題を解決するために、図面境界機能が提供されています。図面境界はシートモデル上に事前定義された、図面を含めることができる領域です。1つのシートを複数の図面境界に分割することができます。図面境界を使用することにより、シート上の図面の位置をすばやく簡単に定義することができます。

図面境界の一般的な特性

  • 図面境界は、特定の図形を含むシート上の領域です。
  • 図面境界は、任意の閉じた図形によって定義することができます。
  • 図面境界は「図面境界を配置」ツールを使用して.dgnlib内のシートシードモデル内に定義され、ダイナミックビューを自動化する際に使用されます。
  • 1つのシートモデルに含めることのできる図面境界の数に制限はありません。
  • 図面境界の間には重なりを定義することができます。
  • 図面境界は画層の上には存在せず、プロットもしません。
ヒント: DRAWINGBOUNDARY HILITEALL ONキー入力コマンドを使用すると、アクティブなシート内のすべての図面境界がハイライト表示されます。このキー入力コマンドは、「詳細記号スタイル」ダイアログボックスの「境界線表示」設定が「非表示」に設定されている場合に特に便利です。