MicroStation CONNECT Edition Help

ダイレクトメソッド - DWGとして保存するDGNファイルの単位を設定するには

  1. 「デザインファイルの設定値」ダイアログボックスの「作業単位」カテゴリで、「主単位」と「下位単位」の設定値を確認します。
    注記: DWGファイルに保存するときに、「作業単位」を変更する必要はありません。
  2. 「精度」を確認して、必要に応じて、修正します。

    精度が十進法の場合、ファイルをDWGに保存すると、AutoCADでの結果は十進法または工業図面表記の単位になります。精度が指数の場合、AutoCADでの結果は、建築表記または指数の単位になります。「精度」が分数の場合は、AutoCADでの結果が、常に分数単位になります。

  3. 次の1つを行います。

    「DWG/DXFとして保存オプション」ダイアログボックスの「全般」タブで、「単位」の値を望ましいAutoCAD単位(建築、十進法、工業図面、指数、または分数)に設定します。これによって、DWGファイル内の最終的な単位フォーマットが保証されますが、選択した単位が作業単位と一致していることを確認する必要があります。

    または

    「DWG/DXFとして保存オプション」ダイアログボックスの「全般」タブで、出力「単位」を選択します。

    建築または工業図面表記の単位を選択した場合は、結果のDWGファイルにインチベースの単位とフィートとインチで表示される座標値が保存されます。この2つの単位のどちらかを選択して、その単位が作業単位と一致していた場合は、ファイルのジオメトリが単位変換によって拡大縮小する可能性があります。「単位」と「作業単位」の組み合わせによって、AutoCADでの結果の単位が決定します。「DWGに保存されるファイルの単位の操作」の表に、AutoCADで必要な結果を得るために使用する単位の値を示します。