MicroStation CONNECT Edition Help

DGN Indexer

DGN Indexerは、「エクスプローラ」ダイアログボックスでDGNファイルからデータを取得する際に使用する共有インデックスサービスです。これを有効にすると、「エクスプローラ」ダイアログボックスの取り込み技術の代替として機能します。このインデックスサービスのパフォーマンスは、従来のデータ取得方法よりもはるかに優れています。

注記: 既定では、DGN indexerはオフであり、「DGN Indexingオプション」ダイアログから開始する必要があります。

リモートサーバーのファイルにインデックスを作成する場合、DGN Indexerをそのサーバーにインストールする必要があります。リモートサーバーのDGN Indexerは、サーバー上のデータにインデックスを作成します。ローカルマシン上のMicroStationの「エクスプローラ」ダイアログボックスでは、このデータを使用できます。

DGN Indexerでは、ネットワークドライブとしてマウントされたネットワーク共有からデータを取得できます。

注記: 以前のバージョンのMicroStationがインストールされているコンピュータにMicroStation CONNECT Editionをインストールした後にDGN Indexerをインストールした場合は、インデックスの作成をやり直す必要があります。

ネットワークでのDGN Indexerの使用

データがネットワーク(LANまたはWAN)上にある場合にも、DGN indexerを使用できます。次のシナリオでは、ネットワークでDGN indexerを使用する方法について説明します。
  1. リモートマシンからのインデックスデータの取得 - ネットワークでは、1台以上のリモートマシン上でDGNインデックスサービスを使用できます。リモートマシンのデータをローカルマシンにリンクする必要があります。ただし、インデックスサービスはローカルマシン上では使用できません。次の手順では、これを実現する方法について説明します。
  2. ネットワーク上でのインデックスデータとインデックスなしデータの取得 - ネットワークでは、インデックスサービスは1つのネットワークドライブで実行され、リモートマシンが同じ場合でも異なる場合でも、別のネットワークドライブでは実行されません。ここでは、ローカルマシンのエクスプローラで、次のドライブですべてのシートモデルを表示するとします。
    • ローカルドライブ - C:\Projectdata
    • インデックスサービスが実行されているネットワークドライブ - N:\Projectdata123
    • インデックスサービスが実行されていないネットワークドライブ - Z:\Projectdata456

インデックスサービスが実行されているドライブのデータは、インデックスサービスを使用して取得されます。インデックスサービスが実行されていないドライブのデータについては、エクスプローラが収集方法を使用します。次の手順では、これを実現する方法について説明します。